« もっとチョコレートは食べたほうがいい!? | ホーム

2014年11月23日

美しい肌になる食べ物

にきびなどが少しでもできてしまうと、自信を持てなくなってしまいますよね。
nikibi.jpg
食べ物によって、体の内側から美肌になる、という考え方があります。
例えばビタミンBなどは、にきびの予防に役立つ、となっています。
ビタミンB1が多く含まれている食べ物は、豚肉や卵、玄米や大豆などがあって、ビタミンB2は納豆や牛乳、きのこ類などがあります。

そして、これからの季節は肌の乾燥が気になりますよね。
かぼちゃ、そしてブロッコリーなどに含まれているベータカロテンやビタミンEは、肌の乾燥を防ぐ効果もあるみたいです。

これらの食品は、バランスよく食べることが大事ですね。

食べ物の大切さに最近気づきました。
特に、野菜をたくさん食べるようになってからは、精神的にも明るくなってきた気がしています。

もちろん、肌も昔よりきれいになった、と自分では思っています。

でも、たまに甘いお菓子なども食べたくなるときがあります。
そんな時、我慢しないでつい食べてしまうんです。

ほんの少しの甘いものなら、問題ないでしょうか?

このブログ記事について

このページは、まつさんが2014年11月23日 17:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もっとチョコレートは食べたほうがいい!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。