2014年10月アーカイブ

2014年10月22日

今年の正月休み、カレンダーの通りの場合でも最大9連休!

hikouki.jpg
ある調査によれば、日本の有給取得率が世界と比べて最下位だそうです。
支給される有給の日数に対して、実際に有給をとれることは4割より少ない、という結果が出ているよう。
これに対して、厚生労働省は2020年までに、有給の取得率を70%にする、という目標を掲げていて、現実にはそれを実現することは非常に難しいといえそうです。

今年(2014年)の年末年始の休みについては、カレンダーの通りの場合でも、最大で9連休です。

日本観光協会の調査の結果、1週間以上の休みがとれた時に、6割を超える人が海外旅行に行きたい、と思っていることが分かったそうです。

今年の場合、1、2日ずらして長い連休とする、または短い期間で安くする、という2つのパターンが、年末年始の旅行をする場合、考えられるようです。

年末年始、海外旅行といえばハワイですよね。
毎年、カレンダーの休み通りに旅行をすると、非常に高い金額になってしまいます。
そのため、ハワイ旅行をあきらめている人もいるかもしれません。
1日、または2日ずらすことによって、今予約をしてもかなり金額を安くすることができるようです。

もし休みをずらせるなら、あきらめていた旅行もできそうですね。

年末年始といえば、御節のことを忘れていました。おせちはこちらが詳しいです。
参考サイト:おせち通販で一番オススメはココ!
ただ、有給って、日本だとなかなかとりづらいと思うんです。

日本的な考えで、「休まずに働くこと」がかなり評価されている気がします。
ただ、個人的には、「休みも必要」と考えています。

仕事を休みなく続けていると、だんだんと内容がいい加減になっていくのを実感したことがあります。
それと比べて、休日の翌日は、リフレッシュしているせいかとても効率よく仕事が進んだことを思い出しました。

もう少し、有給をとりやすい社会になってもいいかも、と個人的には思ってしまいました。

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。